3カ月ぶりのKちゃん♥

 

わざわざ出張帰りに寄ってくださって

 

ありがとうございます♥

 

 

 

前回は、敏感になりすぎてパンストでの

 

亀頭責めがNGな感じになってましたが

 

今回は大丈夫でしたね((*゚ェ゚*))

 

個人的に・・・ドライオーガズム状態の

 

時のパンスト亀頭責めはおすすめ✧*。

 

リミッターが外れて、さらに気持ちよく

 

なる可能性を秘めています。

 

 

 

強弱をつけながらネチネチと繰り返される

 

止まらないパンスト亀頭責めに・・・

 

声を上げながら枕をギューギュー

 

握りしめつつも足をジタバタ!!!

 

快楽にのたうち回ってました♡

 

可愛かったなぁ〜(●⌒∇⌒●)

 

 

 

尿道責め(ブジー)に興味を持って

 

いらっしゃいましたね♪

 

リスクのお話をさせて頂きました。

 

100%安全の保証ができるか?

 

と言われると、答えはNo!です。

 

だからこそ、誰とでも簡単にやる

 

プレイではないと思ってます。

 

 

 

様々なリスクを承知して頂いた上で

 

やるかやらないかの最終判断は

 

Kちゃんにお任せします。

 

やってみたい場合はブログにコメントを

 

頂けたらと思いますm(_ _)m

 

よろしくお願いします。

 

 

 


 

太郎くんが、故・花ちゃんの役割を

 

している事があってびっくりしてます。

 

たまに花ちゃんが乗り移っている

 

時があるとパートナーも言ってます。

 

猫って本当に不思議な生き物!!!